TOPICS

コラム

ペットが嘔吐したら

Category:こんな症状ありませんか  Date:2015/12/14

【原因】
動物が吐いている時、その原因としては、肝臓、腎臓などの内臓の代謝に異常をきたしていたり、消化器官の通過に問題があったり、毒物を食べてしまったり、ただ食べるのが早すぎたり、と様々な原因があります。

【病院に来られる前の対処法】
吐いている時に注意して観察してもらいたい点をあげますと以下のとおりになります。

■吐いている物は胃液などの液体は入っておらず、固形のソーセージ状になったフードである。

嘔吐ではなく吐き出しの可能性があります。食道拡張があることが考えられます。ご飯をあげた後に縦にダッコして食道が地面に対して水平になるようにして、食道から胃に食べたものが落ちるようにして下さい。

■1回吐きました。

何かちょっとした事で吐くことがあります。そこで、食べたがるから、気持ち悪そうだからという事で水をあげてしまいますと、体はまだ食べ物を受け付ける状態になっていないので、再び吐いてしまいます。胃液の中には水だけでなく、ナトリウム、カリウムなどの電解質が含まれています。そのため、何度も何度も吐いていると体の電解質のバランスが崩れてしまい重篤な症状を示すことがあります。ですから1回吐いたら3~4時間は何も与えないようにして下さい。もちろん何も与えていないのに何度も吐いてしまうときは病院に連絡をして下さい。

 

【診断】
身体検査、血液検査、レントゲン、エコー、内視鏡検査などを必要に応じて行います。

【最後に】
元気がなくなっている場合は、動物病院で輸液(水分の補給)を行う必要があります。
全身の消耗がひどい場合は、生命にかかわる危険性もあります。もう1日様子を見ようなどと考えていると最悪の結果を招くことも考えられますので、すぐに動物病院へ連れてきてください。

 

PAGE TOP